WHAT TO PACK FOR MALDIVES TRIP?

///WHAT TO PACK FOR MALDIVES TRIP?

WHAT TO PACK FOR MALDIVES TRIP?

January 6th 2018, TOTEONE

Maldives is a dream destination.

From Tokyo I took an Emirates flight through Dubai, from where it is around 4 hours to Male. Emirates allows you to stop over for free in Dubai so if you are not keen on long flights the best is to take a day or two in Dubai, and continue later to Male.

When leaving Tokyo in late October I checked the weather forecast and my iphone was firm on a rain for the upcoming 10 days, yet Maldives seems to be a country where the weather predictions do not really apply. Through the 10 days it was sunny, with small rain at night or few minutes of rain during the day, and the rest of time we enjoyed a perfectly blue sky with few clouds and a lot of sun.

So even during the rainy season you will enjoy your stay, and a bit of rain will come as a refreshing break.

モルディブは夢のような旅行先

ドバイを経由でマレに向かうエミレーツ航空の飛行機に乗りました。ドバイからマレへはおよそ4時間です。エミレーツ航空は無料でドバイに滞在させてくれるので、飛行機での長旅に乗り気でないなら、1日か2日をドバイで過ごしてから、マレへの旅を続けるのがベストです。

10月の下旬に東京を発つ時、天気予報を確認すると、iPhoneが表示する次の10日間の予報は雨のまま変わっていませんでした。けれど、モルディブは天気予報があまり当てにならない国のようです。10日間、天気は晴れでした。夜にちょっとした雨が降ったり、昼間に数分雨が降ったものの、その他の時間、私たちは素晴らしい青空を楽しみました。空にはほんの少ししか雲がなく、太陽はさんさんと輝いていたのです。

なので、雨の多い季節でも滞在を楽しめるでしょう。雨が少し降れば、休憩してリフレッシュできます。

Once you reach Male, and depending where you are going next there are various modes of transportation – speedboats, see planes, national planes etc. We took the 1AM flight from Dubai landing in Male before 8AM. After a short wait in the lounge, another local plane and speedboat we reached our destination – postcard-pretty Baa Atoll, and its luxury retro-themed resort Finolhu.

マレに到着すると、スピードボート、水上飛行機、そして国内線など、様々な種類の移動手段を利用できます。私たちはドバイで午前1時の便に乗り、午前8時前にマレに到着しました。国内の別の便に乗り、それからスピードボートに乗ると、私たちは目的地に到着しました。ポストカードのように可愛いバア環礁と、高級でレトロな感じのするリゾート地のフィノールです。

If you are in for an uber-instagrammable, pastel colored atmosphere and the vintage phones that call exclusively for champagne it is a pure paradise. By the pool the music plays all day long, everything is colorful and playful yet ultra-luxurious.

もし、非常にインスタ映えするパステルカラーの雰囲気の中にいて、シャンパンを注文する専用の電話があったら、その場所こそ天国です。プールの側に音楽が一日中流れていて、何もかもが鮮やかで陽気なのに、とても豪華な印象も受けました。

 

What do you need to pack for your stay in Maldives?

– sunscreen and several swimsuits

– good books on your kindle

– sunglasses ( a few pairs )

– a set of aftersun moisturizers and some minimal evening make-up

– hats and baseball caps

– Pocari Sweat powder (to replenish your electrolytes)

– underwater camera or a go pro ( you will want to take pictures of the coral reef underwater world)

– flipflops

– snorkeling mask and shoes ( despite their strange look the full face masks do amazing job, and yes the reef can be harsh on your feet)

– dollars (but in resorts you can pay everything with your credit cards, and apart from the hotel stores carrying some necessities and souvenirs there is not much of a chance to encounter a shopping center on your island)

– cover ups and loose clothes especially for the airport

– summer dresses for the evening

– t-shirts, skirts and shorts

– you can take a pair of heels but there will be sand everywhere

モルディブ滞在に向けて荷物にまとめるものを紹介します。

– 日焼け止めと水着を数着。

– 素敵な本。

– サングラス。

– 最低限の夜用化粧と日に焼けた後に使う保湿剤のセット。

– 帽子と野球帽。

– ポカリスエットパウダー。

– 水中カメラかGoPro。

– ビーチサンダル。

– シュノーケリング用のマスクとシューズ。

– ドル (ただ、リゾート地では何でもクレジットカードで支払いができます。また、必需品やお土産を取り扱っているホテルのお店以外には、島でショッピングセンターに巡り合う機会はほとんどありません)。

– カバーアップやゆったりとした衣服。特に空港で必要になります。

– 夜に着るサマードレス。

– Tシャツ、スカート、ショートパンツ。

– ヒールを履くこともできますが、どこもかしこも砂地です。

All photos of Finolhu

Kanufushi Island Baa Atoll, Maldives.
00 960 660 8800
finolhu.com

2018-02-06T06:24:56+00:00February 1st, 2018|
Please wait...

Subscribe to our newsletter

Want to be notified when our article is published? Enter your email address and name below to be the first to know.